忍者ブログ
ECOネタ界に新規参戦してみようとする人のブログ。 Freesiaにて同名キャラが活動中。
| Admin | Res |
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[47] [48] [46] [45] [44] [43] [41] [40] [39] [38] [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※mignonperle、korufal共に「芽依」のエキサイトIDです。

小説の感想などは、こちらにどうぞ。
出来る限りコメント返します!w

Commented by ヤマチ at 2006-12-10 20:15
三人の視点で物語を追うのは面白い発想だな。
それぞれ見解も違えば、別行動をとることもあるだろう。
これは、これからが楽しみだ><b
だけど、あまり忠実にゲーム手順を踏んでいかなくてもいいんじゃないかなぁ。そろそろ、事件とかバトルが欲しいぜw

Commented by 芽依 at 2006-12-11 17:32
ヤマチさん>
感想ありがとうございます~。

平たく言うと、自信がない!と言う訳です(ぁ
私の日本語スキルのスキルレベルが上がれば書くかもですが、
今のところはまだ書く自信がないです。

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-05-20 21:14
こんばんは、初めまして^ ^

3人の視点での物語とは凄い発想だと思います・・・。

こっちも長期型のECO小説を書いています。ECO放送局のバック協力?もあるやらないやらで・・・・
近いうちには第1話完成予定です。よかったらこちらの小説も拝見してくれればと思います。それでは^^ノシ

PS:自分もあまり自信ないですよ~w

Commented by 芽依 at 2007-06-12 22:09
シルヴィア&ヴィーヴさん>
すいませんコメントめっさ遅くなってorz
初めまして~。

三人視点でやるのはとあるゲームからヒントを得たんです。
(そのゲームは二人視点だったけど)
書いてみたら意外と良かったので続けてますが、
基本マンネリなんですよ、現状だと。。
なので色々試行錯誤してますが何も書けませんorz

シルヴィア&ヴィーヴさんの小説も楽しみにしてます(*´ω`)
と、言っても…何処で見られるか分からないんです(´・ω・`)
良かったらお教えして頂ければと思いますm(_ _)m
それではー。

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-06-13 23:29
こんばんは・・・新シリーズの第1話に3人を登場させてみました。なぜか面白さたっぷりで(笑)こっちは近くて7月ぐらいには公開できるかもです。公開場所はガンホーのコミュニティ(HPアバター)もしくはFILN、自分のHPで公開予定です。

Commented by 芽依 at 2007-06-14 09:59
おはようございますー。
まさかあの三人が出張ですか!w
これは楽しみです(*´ω`*)
今現在は新キャラが出てくる短編をようやく執筆し始めまして。
頑張って仕上げます…!w
そちらの小説も楽しみにしてますね~w
それではw

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-06-14 21:07
出張というか・・・・anotherECOさんの小説にも3人(雛野は2回)が参加していたような・・・・・?
あと・・・予告というか・・・雛野はたしか・・・芽依の叩きの他に重いゼリコ(漬物石)を通りがかりから頭上に落とされますけど大丈夫ですか?ww

Commented by 芽依 at 2007-06-16 12:41
言葉が足りませんでしたね@@
あそこ以外にも出張、って事を言いたかったw

大丈夫です問題ありませんと言うかむしろ落としてください(何
彼女はああ見えて頑丈ですから…きっと、気絶だけで済みます(マテ

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-06-25 20:44
えっと・・・今からですが・・・・新シリーズの件をECO放送局にて発表します。あるサイトとは書きますがが・・・このサイトのこと投稿するかもです。お楽しみ・・・かな

Commented by 芽依 at 2007-06-29 15:23
再放送を見たけれど、何処に出てたか分からなかったです(´・ω:;.:...

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-06-30 21:41
えっと・・・今回取り上げてもらえませんでした・・・(残念

Commented by 芽依 at 2007-07-01 18:56
そうですか…残念(´;ω;`)

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-07-09 20:12
こんばんは・・・6/25の件また放送局に投稿してみます

Commented by 芽依 at 2007-07-18 15:07
ごめんなさい見忘れてましたorz

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-07-19 00:30
もう直ぐ公開します。よければ、芽衣を中心にしている世界にもこっちのキャラを使っちゃってください^^(え?)まぁ、主人公が現NPCの2年後だからどうか・・・・・。

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-07-19 00:55
EMIL CHRONICLE  SAGA XⅡ
ここです、芽衣さんと一部だけ先行公開w
※URLが直接貼られていましたのでリンクを貼ると言う形で書き換えさせて頂きました。

Commented by 芽依 at 2007-07-19 21:29
早速拝見しましたw

私の小説にキャラを出して良いですか…考えておきますね!w

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-07-19 23:49
ありです^_^;できれば、リンクも張っていただけると幸いですね^^こちらのブログにも芽依さんの小説サイト(ココ)のアド張っておきます

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-08-16 01:18
お久しぶりです^^。そういえば、芽衣たちってそろそろノーザンに向かう展開ですか?そうであれば、フィーネの仲間になるあるキャラと芽衣または雛野とバトルする展開にしたのですが・・・・

Commented by 芽依 at 2007-08-22 21:21 xお久しぶりであります。
そうですね。そろそろ三人の修行の為に向かう展開ですね。
バトルということで、楽しみに待ってますね~。

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-09-05 22:55
ありがとうです^^。まぁ、先にジャ○クをぶっ潰すしたあと芽衣たちとの戦いなのでしばらくお待ちを・・・・

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-09-05 22:56
何度もすいませんジャ○クじゃなくて・・ジェ○クでした・・・

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-11-17 23:20
こんばんは、久々の更新ですね・・・・っというよりこっちも第2話が出来てませんです・・・。できれば、最低でも2008年1月かなと思います。

Commented by 芽依 at 2007-11-20 18:13
久々に触発されて更新しました。
第二話楽しみに待ってますw

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-12-02 02:25
あれ?ジェイクの方の小説へのリンク消えましたか?

Commented by mignonperle at 2007-12-02 20:30
事情は知りませんが、どうやらブログ自体が消えたようです。

Commented by 霧徒 at 2007-12-04 01:20
はろーん。コチラではお初ですね(’’b
微妙に間違った白地図の管理人です。
三人視点での物語はビミョーに難しいんだけど…お見事w
続きが楽しみです…bb

壁|・)b では同じ物書き同士。これからも頑張りませうー。

Commented by 芽依 at 2007-12-04 22:14
霧徒さん>
こちらではお初です~。
遠いところわざわざ来て頂いて・・・お茶でもどうぞ(サッ

三人…それぞれの一人称視点ってのは、意外とすんなり書けたりするものですよ。
大抵は流用で済みますもん(ぉぃ
三人バラバラの時が一番やりづらいんですけどねw(それぞれ一つの独立した物語になる為…
それでも、面白いと言っていただくのはありがたいですw

それでは、そちらも頑張ってください、応援しておりますw
私もこれを励みに頑張りますw

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-12-07 01:24
あちゃ~マジですか・・・・こりゃジェイク出していいのかな・・・・・
あ、あと・・・こっちの作品にデルタサーガの3人も出しますのでよろです。また、芽衣さん達から観たフィオのストーリーもこちらのサイトに食われていただけると幸いかなと思います。
では、またです。お互いがんばろう~w

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-12-07 01:25
↑食われてではなく「加えて」です。失礼しました

Commented by 芽依 at 2007-12-08 00:12
では、ありがたく食べさせて頂きますね(マテ
お互いに頑張りましょうw

ommented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-12-23 01:00
挑戦状ですか・・・・

また、案ですが・・・・前に言ってたフィオの仲間になるキャラ「シエル」ですが・・・番外編として作品を出します。順番的にみにょん→雛野→芽依の順番になると思います。ジェイクVS雛野様にシエル、みにょん達から観た物語をやってみたいですね^^;
ちなみに・・・雛野の内容はほぼジェイク系に似ていると・・・・いうかまんまです?

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-12-23 01:12
つぶやき今見ました・・・・焦)
前にも言いましたが”フィオ”は、アイアンサウスに居る病気の子供が居ましたよね?こっちの小説のその”フィオ”が2~3年の時が経ち病気が完治しての冒険への旅立ちという設定なんです。

なので・・・性別は、もちろん”女の子”です。職業は・・・・・まだ未定です。たぶん、ソードマンかスペルユーザのなにかだと思います。
(本編の主人公がウァテスだから回復系はたぶん無いw)

Commented by 芽依 at 2007-12-23 21:36
ジェイク対雛野については台詞を流用ですw

フィオの設定は了解です。
その設定を使わせて頂きますねw

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-12-26 22:37
分岐系統にすることにしました・・・・。
「シエル」は、ある部分から「デルタ」たちを登場させるか、そのまま「芽依」たちなどのメンバーで行くによってストーリー、シエルのもう一つの正体が変化します。
まぁその場合は津々巳あやさんとも相談ですが・・・・・

Commented by 芽依 at 2007-12-28 17:39
なるほど、了解ですw

しかし、、津々巳あやさんとお知り合いとは、凄いですね・・・ww
羨ましい限り(ぉ

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2007-12-29 17:50
知り合いじゃないですよ!!(焦;;
”著作権”の相談のことであり、知り合いではありませんよ;;

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2008-01-03 19:12
どもです。みにょんの口調ってどんなのかわかりますか?
雛野はなんか書き方楽っぽいのですが・・・みにょんは・・・・

Commented by 芽依 at 2008-01-03 19:43
分かりますかって、一応作者ですよ!!www

他人と話すときは敬体が主です。回想時は常体。
ただ、他人と話すときでも語尾が常体っぽくなったりすることはありますが…
親しい仲ではだいぶ砕けた話し方をする感じですね。

Commented by eco_fio at 2008-01-03 21:12
それはわかってますよ!!wwwww
ん~・・丁寧語一本だと思っていたのですが違うのですね・・・・
シエルとの会話で結構工夫しなければなりませんね;;
あと、みにょんから見たこの物語が楽しみですよww(えっ?(汗

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2008-01-20 01:02
小説は、快調のようですねwこっちはまだですよ~><;;
ただ、第2話更新前に「みにょん&シエル」ストーリーが更新される予定になってます。でも、口調がわからないので・・・・・改正後、芽依にテイスティングしてもらってからの更新する予定です。

そういえば・・・・更新された小説に”フィオ”が居ない様な・・・気がしますが・・・・・・?

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2008-01-20 01:12
あと追伸ですが・・・・・「みにょん&シエル」の舞台は、ノース台地→ノーザリン岬です。魔術の国=ノーザンはわかっているのですが・・・・先に番外編出した方がいいかと思って急ピッチで製作します。

あと、設定ですが・・・・みにょんがノーザリン岬で、芽依、雛野と外れたあとモンスター襲われてるあまり無断通過でノーザンに入ったあと中央山脈(ノース台地のワープの近く)で、シエル助けてもらい話しをしながらノーザリン岬へ戻り・・・みにょんは、芽依たちと合流、シエルは再びノーザンへと戻るという設定です。

Commented by 芽依 at 2008-01-20 18:44
フィオ居ないのは、あれは時系列で言うと結構先の話なんですよ。
連載で書いてる方は全員35位です。
魔術師の~での雛野のLvは90後半を想定してます。
実際の雛野は80で止まってますが(ぁ

とりあえずその話は了解しましたああああw

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2008-01-20 21:09
な・ん・で・す・とぉ~~~!!?LV90!?
シエルVS雛野は強豪戦となるのか・・・・・?wwまぁ、シエルは初登場でも、LV77の予定ですからね・・・。(わざとLV40の技しかしないのですよw)あと、言って置きますがシエルは名前で♀と思いでしょうが♂ですよ~w(あれ?前に言ったっけ?)

Commented by 芽依 at 2008-01-20 22:09
結構先ってのは、多分そのシエルとの対決が終了した後の話なので…対戦時はLv35~40程度でお願いしたいところです(ぇ
性別了解です。期待してますw

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2008-01-20 23:40
でも、たしか・・・VSジェイク戦は、LV10程度だったのでは?

Commented by 芽依 at 2008-01-21 18:17
冒険の始まり~夢に導かれて(Lv1)
中心地~上と下(Lv3)
修行(Lv14 雛野はここでジェイクと対決)
光彩~魔術師の国(Lv35)

対決は魔術師の国の後の話ですよね。
いきなり過去に遡っちゃどういう風に話を繋げれば良いか分からないですよ…?

Commented by 美散華 at 2008-01-21 21:59
ECOSSの白紙のレスを見て来ました。
こんなこともできるのだなと思いながら、読ませていただきました。
頑張ってください。

Commented by 芽依 at 2008-01-23 19:30
美散華さん>
初めましてええ!
ヘタレ物書きの作品を読んで頂きありがとうございます…!
SSスレの作品はレベルが高くて私投稿出来ない涙目な状態なのですが、
もし機会があればSSスレ用に1本書き下ろそうと思います!w
ありがとうございましたあああw

Commented by シルヴィア&ヴィーヴ at 2008-01-23 23:05
ん~・・・・・LV35以降雛野とのBATTLEですか・・・対戦ストーリーはいいんですよ~(どうせ、シエルが勝っちゃうからね(え~))
ただ、シエルはここだけの話しみにょんを支援している設定なんですよね(マジ)だから、ジェイクの様に雛野の杖弁償時に「これを友達のウァテス(みにょん)に渡してくれ」ということになる設定なんですよね・・・だからみにょんも35以降行ってるからどうかなと・・・・・
あっ、何を渡すかというと・・高レベル様の杖です。

Commented by korufal at 2008-01-24 18:10
レベルは全員同じです。
むしろバラバラだと分かりづらい件w

Commented by eco_fio at 2008-02-02 04:01
同レベルですか・・・・まぁ、LV35以上の杖を準備すればいい話なので問題はないかな?

あと、1月下旬までにまた完成できませんでした。2月上旬には完成させるよう努力します。ECOスタジオでまた暴露しちゃったしw

Commented by eco_fio at 2008-03-30 19:45
こんばんは~第2話完成しました。今回は微妙かもです。なんかあれば、遠慮なく突っ込んでください

Commented by シルヴィア&レヴァイス at 2008-03-31 23:56
ご観覧ありがとうございました。今回は焦って更新したので文章がめちゃくちゃですいません。こちらも新たな仕事も入りまして3話の更新がまた、遅くなりそうですよ・・・・・。今回は余裕を持って6,7月の更新を予定しています。その際は、どうぞ・・・・ww

Commented by eco_fio at 2008-04-07 00:14
こんばんは~シルヴィア&レヴァイスです。挑戦状を見て思ったのですが・・・・芽依VSシエルやっていいのかな~と思ってはいます。勝敗は・・・・どうしよう・・・・・。まぁ、楽しみにしていてくださいませ

Commented by シルヴィア&レヴァイス at 2008-06-25 23:35
ヤッホー!お久しぶりです。小説はかどってますか?こっちはいまいち・・・・・
あ、そうだ。今週の金曜でECO☆スタジオ(ECO放送局)が2年と10ヶ月の歴史に幕を閉じます=(つまり)最終回!!です。
再放送もあるとは思いますが観た方が良いと思いますよ

Commented by mignonperle at 2008-07-09 09:08
私もあまりはかどっていません。
日々忙しくて、いやまあ、ネタ界に参入したのもありますがw
とりあえず、SSスレ用に一本書いています。
もしよかったら是非見てくださいw
それではw

Commented by シルヴィア&レヴァイス at 2008-08-17 10:17
ヤッホー、お久しぶりです。動画サイトから中川翔子のShiny GATE を聴いていたらまた作品作りたくなったwwwwということでECO小説第2弾製作です。フィオがまだ未完成なのですが・・・w
で、今回は現実世界から来た主人公がECOの世界を旅するという物語です。まぁ、劇場版感覚として考えてくださいwwwで、主人公ですがみにょん(本名:雛芽 実世)(みよ→みよん→みにょん)になったらしいor芽依(本名:美雛 芽依)を予定してます。名前は、みにょん、芽依、雛野の漢字1文字を組み合わせましたww
何かあれば連絡をwwwwww

Commented by 芽依 at 2008-08-19 18:30
構いませんよ-。
ご自由にお使いください。

Commented by eco_fio at 2008-09-10 22:26
お久しぶりです。そちらも休止ですか・・・・。
残念ですね。実はこっちも休止に入ります。詳細は自分のブログのお知らせにあります。

Commented by 芽依 at 2008-09-26 22:12
ネタが全く出てこないのは辛いです。
復帰されることをお待ちしております。

Commented by シルヴィア&レヴァイス at 2008-12-06 01:12
お久しぶりです。仕事中にネタが浮かんだのですが、今月でECOは、3周年です。そこで、なんですが、3周年イベントのように夢の中(タイニーアイランド)で集結すると言うネタはどうかと思います。つまり、僕は、フィオから観ての3人との再会、芽衣さんからは、芽依、みにょん、雛野から観てのフィオとの再会のストーリーを作ってみてはということです。最初の発言が互いに同じことになっていること(第1話参照)あとは、LV何のときに再会したかですよね・・・・。
そのLVでというのがあれば返事くださいませ。

Commented by 芽依 at 2008-12-07 15:37
ネタありがとうございます。
ですが、現在別件でシナリオを書いていまして、
残念ながらこちらに回す余力がない現状です。
そちらに全て一任するような形になってしまいますが…。
それでも宜しければ、お願いしたいところです…;;

Commented by シルヴィア&レヴァイス at 2008-12-07 20:39
あっ、後回しでも構いませんよ~、3人の口調とかもそちらの許可がないと公開できませんので・・・・。

また、こっちもECOとは違うシナリオつまりシルヴィア名義ではない方のシナリオを製作中なのと仕事の都合上回すことができないんですよ(ぶっちゃけ)
まぁ、3周年なので、遅くても来年6月完成でもいいかな~と思っていますのでw

あと、LV聞いたのですが・・・・どれぐらいで再会させたほうがいいですか?(念のため)

Commented by 芽依 at 2008-12-11 21:02
レベルは…90くらいで大丈夫だと思います…。
時系列を考えるのが辛い…orz

Commented by シルヴィア&レヴァイス at 2009-01-03 21:41
あけまして、おめでとうございます。(遅
去年年明け前にキャラクター紹介更新しましたできたらどうぞ

Commented by 芽依 at 2009-01-12 12:05
明けまして御目出度う御座います。
遅くなりました><
確認しておきますね~
PR
ひとこと・お知らせ
宣伝。
カウンター
アクセス解析
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログについて
・ブログ名の読み方について
Turm der Luftspiegelungと書いて、
トゥルム デア ルフトシュピーゲルングと読みます。

・リンクについて
リンクフリーですのでご自由に!

・その他
Freesiaで見かけたら是非話しかけてみてください。
忙しくない限りは喜んでお返事いたします。
最新コメント
[02/02 シルヴィア]
[05/15 雨月]
[05/12 シルヴィア&ヴィーヴ]
[08/03 シルヴィア&ヴィーヴ]
[01/15 雨月]
バーコード
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory     Material by cherish

(C)2008 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
(C)ARTDINK 2005 (C)CYBERFRONT 2005


忍者ブログ [PR]